酸素水の効果や種類

MENU

酸素水の効果

酸素水は普通のお水に比べ酸素が5倍から30倍含まれてます。ストレスの解消や、疲労回復、美容や健康維持には役立つといわれているようです。

 

高濃度の酸素が体にもたらす効果と効能について
  • 美容効果
  • 脳細胞の活性化
  • 免疫力の促進
  • 新陳代謝の活発化
  • 脂肪分解

 

強化酸素水とは?

酸素水は一時期ブームになった清涼飲料水ではありますが、酸素水を飲んだからといって体に何か効果的な効能などが現れるという事は難しいかもしれません。しかし、酸素強化水といわれる酸素水は普通の水に比べると5倍から30倍といわれる酸素が含まれています。これくらい酸素が含まれている水であれば、体に何らかの効果は表れてくるかもしれませんね。

 

酸素水は20分以内に飲むべき?

酸素が体に効果や効能を水に含ませている事を実感するには、開栓後20分以内に一気飲みする必要があります。理由は、酸素水といわれるミネラルウォーターを購入した後に溶存酸素濃度を計測した結果、約20分位で酸素濃度が半減してしまう事が検証されているからです。

 

高濃度酸素水や酸素強化水であれば溶存酸素濃度を計測したらまた違う結果が出てくる場合があるかもしれませんが、酸素水と記載してある通常の7.5倍の酸素水であれば、含まれている酸素を体で実感するには開栓後20分以内が体に効果的である場合の方が多いのかもしれませんね。

 

高濃度酸素や強化酸素水であれば、喫煙者にある一酸化炭素濃度を減少させ酸素を取り込む事で脳に25%酸素が送り込まれて消費される事で酸欠状態が緩和されたりする症状はあるかもしれません。

 

市販の酸素が含まれているミネラルウォーターには炭酸や英語表記のミネラルウォーター、酸素水などがあるかもしれませんが、酸素水を体で実感したい方であればミネラルウォーターに記載されている酸素濃度をきちっと調べてから飲用すると酸素を体で体感出来て、効果や効能が実感出来るかもしれません。

 

酸素は一般的に、口の深呼吸をした方がずっと体に入るといわれていますが、酸素バーなどが現実アスリートなどで流行っているように酸素をミネラルウォーターで取り込みたい方であれば、酸素濃度が一般のミネラルウォーターに比べどの程度含まれているのかを確認する事で、酸素を体に取り込む事が出来るかもしれません。